FC2ブログ

ボトルアクアリウム。

  • 2020/09/28(月) 10:28:38

金曜日のYouTube配信もご視聴ありがとうございました♪
オープニングトークで最近はまっていること、の話でボトルアクアリウムの話をしました。
今日はその写真など(^^)

うっかり飼ってしまったメダカちゃん。
元気に泳いでいます。人が近づくとご飯を求めて近寄ってくるようになりました。
(この写真↓にはメダカはいません。まだ水作り中の時。)
IMG_9351.jpg

さて水草のいっぱい生えたボトル、とっても可愛いのですが、水がすぐ汚れる・・・もうちょっと大きくてイイお家を用意してあげたい。

案の定、危険な領域に足を踏み込んでしまいました。
やっぱ飼うからにはなるべく良い環境にしなくちゃ、と思うわけです。

我が家の住宅事情ではエアレーションやろ過装置の設置は難しく、小さなボトルアクアリウムが精一杯です。
今は「ボトルアクアリウム」別名「バランスドアクアリウム」と言ってボトルの中に小さな生態系を作って環境を維持する飼い方が結構あるみたいで我が家が購入したものはどうやらこれの簡易版のようでした。
今はメダカと水草しか入っていないので、分解者を導入したいところです。小さなエビとか、貝を入れれば汚れた水を綺麗にしてくれるようなのですが、購入時のボトルでは小さすぎるのでちょっとサイズアップすることにしました。

調べていると、コック付きのドリンクサーバーをアクアリウムの水槽化するというアイデアを発見。
コックから排水ができるのでこまめな水換えが楽にできそうです。

コックの内側に砂利や生体を流さないように網を設置。
100均で見つけた蛇口につける濾過機と排水溝用の網を加工してコックにぴったり取り付けられるものを工作♪
既製品がぴったりと合うと気持ちいい♪
IMG_9088.jpg

IMG_9089.jpg

IMG_9094.jpg

IMG_9096.jpg
流木の灰汁抜きをして、岩と砂利を洗って、土を敷いて、セッティングをして水草のタネを撒きます。

IMG_9176.jpg
3日目くらいで目が出て5日後にはこんなに↑
1週間めで水を入れました。

10日目くらいかな?
IMG_9420.jpg
何も住んでなくても綺麗♪

「そろそろ住まわせていいかな?」と思ってお掃除係のエビさんと巻貝を買いに行ったらお店の人に「まだ水質が安定していないから生体を入れるには早いです。」と言われました。「今入れても死んじゃうから。」と売ってもらえませんでしたf(^^; 信頼できるお店だなあ、と思いました。
水草の育て方も教えてもらってせっせとライトを当てました。

さて、先週。
水草がワサワサ茂っています。
そろそろ水を入れてから1ヶ月ほど経ったので生体を入れることに。
IMG_9971.jpg
住人はメダカ2匹、イガカノコ貝1匹、ミナミヌマエビ1匹です。
水槽をぐるぐる回せるようにパソコンなどを載せる回転台に載せました。
スイスイと泳ぐ姿にはとても癒されます。

ただ、エビがとっても繊細らしく、水換えするたびに体調が乱れるので、その時だけはドキドキしながら見守っています。

===================
次回のYouTubeの配信は10月9日です。
お題は『日々のメンテナンスについて』
そろそろ練習前に楽器を温めることが必須な季節になってきました。
URLは約1週間前にお知らせいたします♪

一つの節目。

  • 2020/06/15(月) 16:41:31

季節は巡り、気づけば初夏〜梅雨に突入していますね。
今年は時間の流れ方がおかしいわ。
新型コロナウイルスのために休業していた諸々が少しずつ動き出しています。「休業自粛が意味なかった。」なんて言ってる学者さんもおられるみたいですが、結果論やし。未知のウイルスで感染拡大時はみんなで家にこもるしか仕方なかったやん💢

さて私も「ほんまに色々、大丈夫かいな?」と疑いつつも自分にできる感染防止措置はできるだけ頑張って、対面レッスンを再開しました。とはいえ、オンラインレッスン継続を希望される方もまだいらっしゃいますし、コロナが怖いので、と退会された方、自粛生活でお家の事情が変わって続けられなくなった方、お仕事場の方針で習い事自粛を言われているため休まれている方、まだまだ影響はたくさん残っています。
演奏会の方も企画をしてもまたキャンセルと言わなければならない可能性を排除しきれず、また3密を避けた環境・観客数で会場費がpayできないことから未だ様子見中です。
でもね、一応、社会は一つの節目を迎え、前に進み始めているから。遅れないようについていかないと!

IMG_8190.jpg
実はプライベートでも一つの節目を迎えました。
去る5月末日、長年病床にあった母が他界いたしました。
16年前に脳内出血で倒れてからずっと寝たきりの生活を送っていました。
倒れた年齢が56歳と若かったのでその当時の我々家族のダメージは計りしれません。
そして今度は本当の別れ。長い助走期間があったので、二度目の別れのような気もしています。
家族全員と主治医の見守る中、自宅で穏やかに眠りについたのは家族にとって救いでした。

IMG_8191.jpg
母の持ち物だったリーディンググラス。
元気な頃はオシャレの塊のような人で、身に付けるものはとてもこだわりがありました。ズボラな私にはとても真似できません。
このグラスは私には度が強くてまだ使えませんが、細工が美しかったので貰ってきました。

IMG_8235.jpg
最後は季節の節目の梅仕事。
ここ数年、梅酒をつけていたますが、去年のものがまだ結構残っているので今年は梅干しに初挑戦!
でも1キロも自家製梅干しいらないなあ、と思いました。梅干し好きなので、他の美味しいお店のを買って食べたいから(^^)
なので、半分は梅干しに、半分は梅シロップに、紫蘇の半分は紫蘇ジュースにすることに。
IMG_8237.jpg
紫蘇ジュースは煮出したらすぐにできちゃう。
鮮やかな赤色、炭酸で割ったらとても爽やかなお味でした。

5月半ば、近況など。

  • 2020/05/14(木) 22:26:48

もう5月も半ばですね!
前回更新してから早1ヶ月です。ほんまに早いf(^^;
この2、3年でしたら今のシーズンは演奏の機会が多い時期で練習に、本番に、と忙しくしているのですが今年はみんな中止になってしまいました。
3月はコンサートが中止になるたびにがっかりしていたがけれど、4月になれば予定していた4、5月のコンサートはほぼ中止となり諦めの境地に、ただ、5月30日のライブはもしかしてできるかな?と一縷の望みを繋いでいました。
このような状況なので5月30日のけやきカフェライブは広くは告知していなかったのですが、やはり大事をとって中止といたしました。「5月30日やったらもうほぼ6月やん!」というわけのわからん理由をつけてちょっと心の支えにしていたのですが。ご予約いただいていた皆さま、申し訳ございません。また時が来れば必ず演奏会はいたします。

7月の合同発表会もすでに中止を決定いたしました。出演される方のレッスンもできていないので仮にコロナが収まっていたとしても準備が間に合わないとの判断でした。
色々と今年は仕方ない!
いつまでこんな状況が続くかわからないし、今回が収まったとしてももしかしたらまた同じようなことが起こるかもしれないし、とにかく今できることを最大限満喫しよう、と思うこの頃です。

☆;+;。♪・。;+;☆;+;。♪;+;☆;+;♪・゚・ ☆;+;。・゚・。;♪;☆;+;。♪。;+;☆;+;。・゚・♪+;☆
で、このところ何をしているか、というと。まあ、ハーモニカは吹いているけど、書くと長くなるのでちょっと置いといて。
もともとジッとしているのは苦手なので、家にいても何かしら手や口を(吹いたり食べたり)動かしています。

まずは花の世話。
今年は4月5月の更新をしていなかったので、いつもついでに載せていた花便りが滞っておりました。
今年もたくさん咲いております。
早春のギョリュウバイ、ビオラ、あたりから始まり、4月に入ったらスノーフレーク、ユキヤナギ、チューリップ、アネモネ、スイセン、スミレ、サクラソウ、クリスマスローズ、エキウム。13年目になるシクラメンが今年は瀕死の状態なのが心配です。そろそろ寿命かなあ。
35D6F75B-5BFF-4929-9DDD-D891F78D77F6.jpg

それからヒメウツギ、スノーボール、アジュカ、カートマニージョー。モッコウバラが4年目にしてやっと蔓薔薇らしく花を咲かせました。去年初めて花が5輪だけ咲いたのですが、今年は100以上咲きました。蕾が出る頃に「今年咲かなかったら切らなあかんかなあ。」と呟いたのを聞いていたのかもしれません(笑)
15912C98-33DE-412F-A29B-D962F9D94C18.jpg


今は春の花が終わり、デルフィニウム、ジキタリス、カラー、アガパンサスなど初夏の花が咲いてます。
そうそう、薔薇が今年はいつもより少し遅めで今からが盛りです。1週間遅れかな。なので朝顔の種も1週間遅れで蒔きました。
DEECE339-6FE8-42B2-AA17-6064A347F159.jpg
今日、キンカンの木を見たらアゲハの幼虫がもう6匹もいました。今年もまた育てることになりそうです。

こんなに書いてますけど、うちには庭はありません〜。お向かいのマンションの花壇の一部を合法的に乗っとったり、自宅の狭いスペースに立体的に花台を作ったり、ベランダをバックヤードにして咲いたら玄関先に持ってきたり、と工夫しながら育てています。園芸は原因と結果が比較的わかりやすいので実験みたいで面白いです。もちろん失敗もあるのですが。

それから運動不足がいよいよ気になってきました。
外出自粛になってから、買い物は自転車ではなく歩いていくようにしているのであまり運動量は変わらないのですが、食べる量が増えております・・・
プールに行こうにも2月末から閉まっています。何か家でできる運動、と友人とオンライン飲み会で話していてダンスのDVDをやっていることを聞きました。あ、それ楽しそう、とただいまチャレンジ中です。
部屋の照明を調節すると、ちょうどテレビの横に防音室の出入り口の二重ガラス戸があって、姿見のようになるのでフォームもわかって好都合♪
IMG_7736_20200514221828a37.jpg

室内で大した運動にもならんやろ、と半分なめていたのですが、なんの、大汗をかき筋肉痛です。それなりに効いてるやん。肩凝りがマシになってうれしいです。もともと毎日問題なく爆睡していますが(ただし相当夜更かしの早起きです)さらにぐっすり眠れました。
プール再開まで頑張ろうっと。
 
あとはこんなの作ったりもしています。
IMG_7713.jpg
春の販売イベントは中止になったから、秋に向けてコツコツ製作中。
そんなこんなの近況でした。

お家遊び? etc.

  • 2020/03/13(金) 00:32:49

新型コロナのせいで仕事がありませぬ・・・。
練習いっぱいできるけどf(^^; …けど。発揮する場所奪われてるけど!
今はシューマンの『adagio and allegro op.70』がメインです。adagioを「滑らかに」「美しく」奏でることに大苦戦。
え~、ここ最近、練習以外でしていたこと。
例によってお人形さんサイズの縫い物~。
IMG_6434.jpg
全部手縫いで、刺繍して、ビーズ山盛り縫い付けて、総裏付きで仕立てた。こんなに手をかけちゃあ、採算取れんわ(笑)
それから数年前に分解修理したアラジンのアンティークストーブの再度お手入れ。カスタムしていた芯を純正品に戻しました。
不完全燃焼の原因だった部品の歪み(なんせ45年前の製造品だし)も丁寧に補修して、ブルーフレイムが蘇りました!めちゃ快適!原始的な道具は良いなあ♪
IMG_6229.jpg
ついでに鉄のフライパンの取っ手が熱くなるので、ずっと前から作ろうと思いつつ放置していたレザーのカバーも縫いました。これもあると無いとで大違い。大した手間じゃ無いのに、もっと早くに作ればよかった。
IMG_6224.jpg
IMG_6225.jpg
それから、それから、こちらも去年の夏から放置していたお外コーヒーセットの手入れ。
お外でちょこっとコーヒーが淹れられるように家人が思いつきで買い集めたのですが、収納やその他の面で色々と使い勝手が良いように手を加えている最中です。
まずはケトルやクッカーのカバーを作りました。蓋物は何か袋に入れた方が散らからなくていい。あと省スペースのため、入れ子にしているのでちゃんと蓋が閉まらないから袋に入れてしまえば持ち運びが楽♪
IMG_6240.jpg
昨年はお外コーヒーデビューだったので、インスタント一辺倒でしたが今年はちゃんとドリップしたいなあ、と思ってグッズを準備。
ドリッパーとクッカーをコーヒーポットとしてちょこっと改造したり。
IMG_6291.jpg
一番頑張ったのはケトルをドリップポットに変えるパーツを自作。
本当は買いたかったんだけど、手作りの人気商品で品薄もしくはめちゃ価格高騰していたので真鍮パイプを曲げて、コルク削ったり、シリコンキャップ切ったりして自作しました。
これがとっても良い!
すっかり気に入ってしまい、自宅でアウトドア用のケトルにパーツをつけてドリップコーヒーを楽しんでいます。だいぶ上手に淹れらるようになりました♪
IMG_6270.jpg
IMG_6278.jpg
上の写真は簡易ドリップだけど、近所に何軒もある自家焙煎のコーヒー屋さん巡りを始める始末・・・コーヒーはもともと好きやったけど、深みにはまりそう。
で、現在。
この3日ほど家中の片付けに勤しんでいます。
トイレットペーパー 無くなるわ、ついにパンデミックまで宣言されるわ、折しも東日本大震災の日も迎えるわ、で我が家の通常のストック品の見直しや整頓を。片付けもやり出したらハマるのよね。棚を増設したり、古タオルで雑巾縫ったり。
あとは少しくらい過去の演奏動画の編集もしよかなあ。YouTubeほったらかしやわf(^^;
なんやかやと心がざわつく日々やけど、家にいても遊ぶことには事欠かない私でした。
まあ、ジッとしとられへん(^O^)

メンテナンスから横道にそれ、つれづれ。

  • 2020/01/24(金) 21:04:22

今年の冬は暖かい♪地球規模で考えるとよくはないのでしょうけれど、寒いのが苦手な私としては過ごしやすいです。
そして寒さに対するトラウマも少し薄れつつある今日この頃。
極寒の道路の1時間横たわる、とか吹雪の高速道路をトラックを風避けにしながらバイクで走るとか、室内なのになぜか水深5センチの水浸しの床に靴下でずっと立ってなあかん、とか寒空の下ダンボールを敷いて隠れておくとか常に最悪の事態に備えていたあの頃とは違う!

・・・話がそれました。
この時期、寒いけれど頑張ってやらなければなない外仕事があります。
それは薔薇をはじめ、休眠中の植物の冬剪定と植え替えと寒肥遣りです。毎年、一月末から二月の頭にかけてのよりによって一番寒い時期に土を掘り、農作業なのです。今年は暖かかった!また雨の前の暖かい日を選べた!

我が家に来た花は割とマメにお世話をしてもらえるのでなかなか枯れません。
新しいのが欲しいな、と思うのですが、枯れない上にスペースが限られているので買えず・・・
むしろ、株分けして同じ種類がどんどん増殖していきます。

さて、作業は一番大事にしている赤からオレンジへ色が変わっていくバラからはじめ、植え替え8鉢。一旦全部掘り上げて、土を変えます。結構重労働。
それからついでにお世話をしているお向かいの花壇の紫陽花の剪定。
これが難しいんだ・・・花芽を切っちゃうと花が咲かなくなるし、かといって上の方できると京都市の広報板を覆ってしまう・・・思い切って一度小さく切り詰めないといけないかなあ。でもせっかくいっぱい花咲くのにもったいなくて切れない!
そして今年の冬は雑草もなかなか枯れないので草むしり。本当なら冬場には根っこだけになってる植物もまだ茂っていたので、来シーズンに備えて刈り込み。
お昼前から作業をはじめ、昼食も取らずに5時間。やっと諸々の作業ができました。
IMG_5891.jpg

IMG_5890.jpg

あとは、ライラックの大鉢の剪定と植え替えが残ってる。。。これが1.5メートルくらいの丈に育ってしまったのでなかなか大変です。今度にしよ。。。

ああ、やれやれ、気がかりが一つ片付きました。いい樹形に育つといいな。結果がすぐにわからないところがまた面白いところ。