FC2ブログ

今日も楽しく配信終了♪

  • 2020/10/10(土) 00:37:32

今日も楽しく『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信を終了いたしました。
本日のお題はバルブの張り付きや基本的なお手入れのことなどについて、でした。
今日はウォーミングアップの仕方やバルブの張り付きがましになる貼り方とか、使いやすい接着剤のこととか、まあまあ有意義な小ネタ情報もあったんじゃないかと思う(笑)

次回配信は10月23日(金)20:30〜です♪

IMG_0116_202010092334350d0.jpg

3E1E7A57-CECE-414F-B080-9EDD5735E2A8.jpg

そろそろバルブのくっつく季節です...『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信予定♪

  • 2020/10/08(木) 08:07:23

この数日で急に秋の気配が深まった気がします。
台風が通り過ぎたらさらに季節は進むのでしょうね。

我が家のムラサキシキブもだいぶ色付いてきました。
見切り品でお店の片隅にしょんぼりいた20センチくらいの小さな苗でしたが、3年経った今、1メートル近い大株になっています。予定外f(^^;
IMG_0072.jpg

メダカ水槽にも変化が。
なんと卵が孵化して稚魚が7匹生まれました。
親メダカが卵を持っていたのは知っていたのですが、いつも知らない間にどこかに無くなっていて全然期待していませんでした。体長5ミリくらいの小さな小さなメダカ。うまく育つといいな。
IMG_0020.jpg

さて今週は『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信があります♪
「そろそろバルブがくっつく季節ですね。」
ハーモニカ吹きの秋の時候の挨拶?
バルブのことや基本的なメンテナンスのことについてお話する予定です。

『ハーモニカ女子の徒然ばなし』
10月9日(金) 20:30〜
日々のメンテナンス、そろそろ温めも必要になる季節です!


直接リンクはコチラ↓
ハーモニカ女子の徒然ばなし

ハーモニカ(管楽器)女子必見!演奏時に塗れる口紅♪

  • 2020/08/30(日) 12:58:08

先日のYouTube配信の時にお話していたのですが。
ハーモニカ女子の皆さん、そして管楽器女子の方に朗報です!
発見しました、塗ったまま演奏できる口紅を。
私はハーモニカを本格的に始めてからすっかり口紅とは無縁の生活を送っていました。
演奏しない日はつけたらいいやん、って?
でも一回塗ってから拭き取っても完璧には落ちないのです。
で、そのまま練習するとなんか楽器に引っかかって演奏しにくいから、結局滅多に塗らなくなっちゃったわけです。サユリさんも曰く「冠婚葬祭の時に慌てて探す…」一緒や😅💦
数年前から「ティント系メイク」とやらがうら若いオトメたちの間で流行っていたのは知っていたのですが、その中にハーモニカ女子にピッタリのものがあったとは露知らず。ティント、とは染めるという意味だそうです。上に塗るタイプのメイクとは違い、肌に色素を染み込ませるタイプの化粧品です。
発見したきっかけは、最近自分の演奏動画を見て「顔、白っ!顔色悪っ!」と思い、ふと他の管楽器女子たちはどうしてるのかなあ、と思ったこと。
とりあえずネットで検索してみました。便利な世の中ですね。
フルートを始め金管楽器女子は案外本番だけ口紅アリで吹いてる方もいるみたい。楽器についても拭いたらOK、というのが大きな理由。もちろんコンディションが変わるから絶対にしない、という方もおられます。
一方、木管楽器はリードに紅がつくのが嫌だという方多し。わかります。いやだよねえ。
しかしながら、最近のティント系口紅は優秀でとっても落ちにくく、本番でドレスアップした時は口紅を塗る方も多いようです。
男性陣にはピンとこないと思いますが、舞台用のフルメイクをして唇に色が無いということのなんとアンバランスなことか。すごく顔色が悪く見えるのです・・・
それにしても歌口に唇を擦り付けるハーモニカはもっとも口紅と縁遠い楽器であることは間違いありません。
でも、あったんですねえ。
IMG_9166.jpg
『ベリサム マイリップティントリップパック』という韓国コスメです。
この口紅はパックタイプの口紅です。(そんなんあるの初めて知ったし。)
今から数年前にとても流行ったらしいのですが、すっかり諦めていた私は知りませんでした~
加えて申しますと、10代の学生さんとか、ウンとお若い女子たちの間で流行ってたらしいんですねえ。知る由もがな。。。お値段もデパートコスメと違ってとってもリーズナブルです。
では使い方、使い心地のレポを。
今回顔のドアップ出しまくりで大変恐縮です・・・
簡単に言うと唇に塗って、乾かして、剥がす。
まず開けると匂いの強烈さに驚きます。わざとらしいベリー系の香り。好き嫌いが分かれるところですが、我々ハーモニカ女子には匂いがなんだ!本番で綺麗になる(?)という目的のためには大したことではありません。(どうせ剥がしちゃえば匂いしなくなるしね)
ジェルタイプなので紅筆で塗ったほうが綺麗に塗れます。
IMG_9260.jpg
これが塗った時の色がとんでもない色!
蛍光ピンクだったり、人を喰ったかのように滴る赤だったりf(^^;
遊び心満載のメイクグッズです。
塗ったあとは口を半開き状態で乾かします。
涎垂れそう・・・5分くらいで半渇きになってきてちょっと楽になります。
完全に乾くまで10~15分くらい。
乾いたら口角の方から剥がします。ぺりぺり剥がせて脱皮みたいで面白いです。
IMG_9261_202008301244173c4.jpg
結構しっかり色付いています。
でもここで唇を舐めると、激マズです。酸っぱいようなしょっぱいような。
そこで濡らしたコットンなので軽く拭います。
コットンで吹く前に少し時間を置いて乾かした方が色持ちが良いような気がします。
拭くと多少色がコットンにうつりますが、それとともにマズイ味も無くなります。
IMG_9259.jpg
完成♪ちょっと拭きすぎたかな。
こちらは↓ビフォアです。顔色悪いよね・・・
IMG_9258.jpg
激しい曲を一曲吹いてみましたが大丈夫。
演奏のコンディションも変わりません。
IMG_9161.jpg
楽器にもほとんど付きません。
試しに上からいつも塗る薬用リップを塗って吹いても大丈夫!
口裂け女になりません。
素晴らしい♪今時ならばマスクにもつかないしね!
しかしながらパーフェクトではありません。
デメリットも書き出しておきます。
●普通の口紅のようにくっきり感はありません。ほんのり色づいてる感じ。(それでも塗ってないのと全然違うけど)
●香料がきつい。
●剥がしたての時の唇の味のマズさ(拭くことで解消)
●色素で染めるパックタイプなので刺激は強い方だと思います。肌の弱い人には如何なものか。
●唇のコンディションが悪く荒れているときに塗るとムラに染まります。
●韓国コスメの安全基準はクリアしているらしいけど、日本よりは緩いはずなので大丈夫?
●上手に塗るのにちょっとコツがいる。(何回か試してみればOK)
●落ちない、とは言ってもずっとつけたての発色がキープされるわけではない。(そりゃ当たり前か。でも唇以外にはみ出すこともない。)
それでも少し色みが唇にのるのは嬉しいです。
ただ、流行ったのは数年前、いつ廃盤になるかわかりません。
すでに2本で1,000円くらいでタタき売られているし、品切れになった色の再入荷もない様子なので・・・
やっぱり古くなると変質するし、買いだめにも限度があるのよね。
できることなら長く販売してほしいorもっと良い商品が出てきてくれることを願うばかりです♪
















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]【1+1】[Berrisom/ベリサム] My Lip Tint P...
価格:999円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)




色見本の色と実際の色(楽器吹くにあたってコットンで少し拭き取った際の色)はだいぶ違います。
濃いめの色でしっかり染めてから余分を拭き取るイメージなので案外濃い色の方が良いみたいです。
ちなみに私が試した色はヴィヴィッドスカーレットでした。

朝ドラ『エール』見た♪and 初めてのオンラインレッスンのこと。

  • 2020/04/16(木) 09:30:05

皆さんいかがお過ごしですか?
お家にいる時間が長く、特に私などは一人で家にいる時間がとっても長いのでついテレビをつけてしまうのですが、あまり情報番組ばかり見ているとメンタルをやられそうになります
お気に入りの番組や映画を録画してそっちを見るようにしています。

SNSを拝見しているとNHKの朝の連続テレビ小説の新番組『エール』でハーモニカアンサンブルが登場しているとのお話が。そしてお知り合いの方が演奏指導をされていたり、俳優さんの演奏シーンの吹き替え演奏をされていたりしているとのこと。
朝ドラはその時の作品によって見たり見なかったり、ですが録画だけは毎日してありますので、それを聞いて早速放送初回からまとめ視聴f(^^;
おおっ!ハーモニカ、ドラマの中でとても重要な役割やないですか!!
昨日(4/15)の放送がハーモニカアンサンブルががっつり出てくる回だったようで、F.I.H.のアンサンブル部門でも入賞常連のハーモニカアンサンブルさんが吹かれたり、大学のハーモニカソサエティのメンバーさんが出演されたりしているとのことでした。素敵な演奏でした(^^)
ハーモニカのこと、テレビを見ているたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいな、と思いました。
IMG_7089.jpg


一昨日、初めてお二人の方にオンラインレッスンをしました。
生徒さん側はお二方ともスマートフォンをお使いでした。レッスンよりも1週間前にセッティングのためのテスト通話を行なっていたので接続はスムーズでした。生徒さん方は普段は必要最小限しかパソコン・スマホは使われないとのことでしたが、私が電話で生徒さんの取り扱い説明書と首っ引きで説明してセッティングできました。今は機種名さえわかれば誰でもネットで取り扱い説明書が見られるので助かった〜。
ちなみに私の方はパソコンを使い、入力はSURE58、スピーカーは外部スピーカーを使用しています。
IMG_7080.jpg

IMG_7087.jpg
↑以前作った譜面台用マイクスタンド、重宝しています♪強力クリップでいろんなところに挟めるし、ブームのところが曲げることができるので角度調整が楽チン。
譜面台とマイクスタンドを二本立てしなくて良いので省スペースです♪



実際、オンラインレッスンをやってみると良い事もイマイチな事、色々と新しい発見がありました。
良いことは、まずいつまでレッスンお休みか分からない中、生徒さん方のモチベーションになるということ。
宿題などで自宅練習を促すこともできます。ちょいちょいチェックされると思ったらやる気が出ますよね(^o^)
それから、オンラインで音を出すとどうしてもわずかな音声の時差が出るので合奏や手拍子を打つなどができなくなります。音色に関してもスピーカー越しですから、こちらは環境によって随分左右されるので指摘しにくく、それに伴っていつもとレッスンのやり方は少し変わってきます。
テキストに基づいた基礎トレーニングやリズムトレーニングに取り組むのが良いようです。対面レッスンの時はついつい曲練習に時間を取りがちですが、基礎に立ち返る良い機会ではないか、とも思いました。
そして、普段困っていることが逆にオンラインでは有利になるかも?!
それは今まで「ああ〜口の中が見えたら(あるいは見せられたら)良いのに!」と何度となく言ってきたのですが、普段から見えないもののレッスンをしているので少々動画が見えずらくてもたいして影響がない(笑)フォームや手の動きはむしろ画像の枠内で見られるからわかりやすかったりします。
欲を言えば口元が時々アップになれば言うこと無しなんですが。

あとね、生徒さんの普段の練習環境が垣間見られる
練習環境など見ないと分からないけどちょっとしたことなどを具体的にアドバイスできます

イマイチなことはやはり、先ほども書きましたが、本当の音色が分からないこと。
使っている機材環境によっておそらく全然違うと思います。
それから音量も分からないです。
ビデオ通話ソフトによってはロングトーンが途中から小さく自動調整されてしまったりするからです。

そりゃ、対面レッスンができるのが一番いいに決まってるんです。
でも、こんな時だからこそ、誰かと顔を見ながら話せたり、外と関わること自体にも意味があるんじゃないか、と思いました。 
ふと、もしかしてもっと悪くなるかもしれない、音楽や芸術やエンターテインメントどころじゃなくなって、もっと生きていることそのもの心配をしなきゃいけない世の中が来るかもしれない、という考えが過ぎり不安な気持ちになります。多分他の皆さんも同じで、もしラッキーにもこの状況を数ヶ月でうまく抜け出したとして、こんな気持ちを持ったことはきっとこれからの世の中に影響するんだろうな。
まだオンラインでレッスンをしよう、受けよう、という気持ちが持てている。これは幸せなこと。
どうかこれ以上状況が悪くなりませんように。
それぞれが今できることを。

こんな時だからこそ、のこともある♪

  • 2020/04/06(月) 21:29:12

にゃ〜!参った、マイッタ!
先月もすでに新型コロナの影響をモロに受けていましたが、この2、3週間で急速に感染拡大が進み、身近な場所でも感染者が出たことを聞くようになりました。
レッスンのこと、演奏会のことなど色々困ったことは起きているけれど、一つ一つ細かいこと言ってる場合やない!
もっと大変なことが起こってる。
自分ができることをして、少しでも早くこのウイルス騒動を終わらせるしかないんだな。

実は、4月12日の『京町家で聴くアコースティックの調べ』のコンサートは3月中頃に中止となっておりました。
あの時点ではまだ演奏会を開催されている方もおられましたので、各々の方針で活動されているのに過度に自粛ムードを煽ってもいけないと思い、お客様に個別にご連絡をとってお断りしておりました。
ブログでのお知らせが遅くなったことをお詫びいたします。
中止、とは書いたものの、落ち着いたら必ずまたやります。会場のアートステージ567様も「これは延期ですから」と心強いお言葉をいただき、今はただ時期を待ちます。

そして5月23日に下鴨神社内の河合神社で、屋外のコンサートの予定だったのですが、こちらも秋?以降に延期。
糺の森の中のお社をステージに、すっごく素敵なロケーションだったんですよ!
そりゃ、ご本家の葵祭が中止になった同じ月にできんわね〜f(^^;

というわけで、目下、演奏の予定としては
5月30日(土) 午後7時過ぎ(お食事は6時過ぎから)から行われる「けやきカフェ」ライブです。
相棒はギタリストの松下優さんです。
この頃には、少しくらい楽しむことが許される状況になっていることを願って企画は残しております!
とっても美味しいお食事2,500円、ミュージックチャージは投げ銭です。
まだフライヤーも何もできていませんが、ご予約は承っております(^^)
ブログのメールフォーム、コメント欄、SNSどこからでも結構です♪

============================
しかしながら。
このような状況でも良いこともあったのですよ!
つい先日、ハーモニカ友のサユリさんが企画してくださったのですが、クロマチックハーモニカの現役講師が集まってミーティングを開いたのです!
このご時世に?!ミーティング?!
IMG_6854.png


はい、このご時世ならではのwebミーティングでございました。すごいね!みんなとっても離れたところにいるのに一堂に集まれるなんて。
全部で11人、SNSでお見かけしつつも、なかなかお声がかけられていなかった(なんせ私はネット人見知りです)プレイヤー・講師の皆さんと1時間半あまり、お顔を見ながらお話ができました。どうもありがとうございました!

特に嬉しかったのは門下を超えて集まれたことです。4つの門下から集まっていたかしら。本当はもうあとお一方参加予定で5つの門下だったとか?素晴らしいですね!(^^)
私は幸いにも身近にサユリさんという相談にのってくれるハーモニカ友がありますが、それでもさらに他の方のお話を聞けるのは本当に興味深かったです。
皆さんやはり同様に今の状況にとても困ってらっしゃいましたが、今回こうしてご縁ができたことはきっと将来にとって良い事だと思うのです。私なんか同じ立場の方がおられると思うだけで心強いです。みんなで考えたら良いアイデアも出ると思う!
貴重な機会を作ってくださったサユリさんに改めて「どうもありがとうございました!」

当日の議題は「オンラインレッスンの導入について」でした。
すでに以前から初めておられた方、今回の新型コロナ騒動を機に始めた方、これから導入を検討されている方、と様々でした。
私は画面越しでレッスンをする自信がなかったので今まで具体的に導入は考えていなかったのですが、今回、3月、4月とレッスンが途切れてしまい、そしてこの先どれくらい続くかわからないことも考えてとても興味がありました。
実際、zoomのビデオアプリを用いたweb会議に参加して、「こんなに簡単にできるんだ」と驚きました。以前にスカイプを設定した時に比べてずっと簡単。皆さんに教えていただいて、これなら落ち着くまでのツールとして試してみようか、と思えました。
幸い、最低ラインの機材だけは持っております。

早速、数人の方に①WEBレッスン、②郵便で送ってもらって音源の添削、③とりあえず1ヶ月お休み を選んでいただくべくご連絡したところ、webレッスンにチャレンジしたいとおっしゃる方が複数。
お一方がおっしゃるのです、「先生に電話もらって嬉しかった、家にずっと一人でこもっていてもつまらない」と。「せっかくの機会なので知識はないけれど何かチャレンジしたい」、と。
技術をお伝えするだけではない、繋がっているという役目があると思いました。

まだ何も始まっていませんが、WEBレッスン、どんな風になるか楽しみです。
無理だったらアナログに通信添削ね、と生徒さん方と笑いあっています(^^)