fc2ブログ

アップルサンライブの写真と教室のイベント打ち合わせのことなど。

  • 2024/01/31(水) 15:55:57

インスタをアップした時にFBの方には写真を載せていたのですが、ブログの方でも記録として。
去る1月27日(土)アップルサンさん ギター松下優さんとのライブ演奏終了いたしました。
松下さんのオリジナル曲や、タンゴ、少し民族系のクラシック小曲、1曲だけ歌謡曲など、アンコールもいただき合わせて11曲演奏いたしました。いつも応援してくださるお客様、お店の常連さんなどたくさんのお客様に囲まれての演奏でした。初めてクロマティックハーモニカの演奏を聞かれたお客様もおられたご様子。
今回は新曲が多く。また吹き込んでいきたい曲もありました。本番を重ねるとだんだん熟成してくるのは何故なのでしょうね。
IMG_3938.jpeg

IMG_3942.jpeg

IMG_3933.jpg
お花を頂戴しました♪いつもありがとうございます。

終演後、乾杯の一瞬はほっこりしましたが、翌日からはもう次のライブのことで頭がいっぱいです。
年明けから2月末までの3つのライブの新曲と格闘する日々。次は2月14日、アコーディオン奏者の宇根章浩さんとデュオで演奏させていただきます。

SOEN2月カラー2
実はこちらも8割くらい新曲です・・・。そして楽譜がない部分を考えなくちゃいけないのだった。
頑張るぞ!

==================================
さて、それと同時に教室の方も色々と動きがありました。

まずは3月30日にハモ友である北村サユリさんのお教室と合同の講習会のイベントがあるのです。
昨日は講習会のカリキュラムや時間割、練習曲を決めたりと打ち合わせにサユリさんのスタジオまで伺いました。
紅茶に詳しいサユリさんがいつも丁寧にお茶をいれてくださり、違う種類を3種類もいただきました(^^)
美味しかった♪ご馳走様でした。

それから明日は発表会の会場の抽選会に参戦するのでその打ち合わせも。
今年もどうか当選しますように。第4希望まででいいので!
どうか明日の当選を祈っていてくださいね!
IMG_3947.jpg

土日、充実過ぎた。

  • 2024/01/21(日) 23:34:38

昨日の土曜日は自教室の講習会&新年会でした。
当初新年会だけ企画していたのに生徒サンから「せっかくなので練習会もしたい。」とのご要望があり(なんて熱心🤩)と感激して3時間の基礎練習の講習会も開催。思えばおさらい会やメンテナンスの講習会は開いていましたが、グループで音を出す講習会は初めてのこと。きっと皆さん良い刺激になったのでは、と思います。


新年会もハーモニカ談義で盛り上がり、楽しいひとときを過ごすことができました。
そして今日はコンサート2件ハシゴ💦
一つは京都コンサートホールの大ホールで友人ご夫妻が出演されるオーケストラのコンサート。ステージ上には100人を超える演奏者が。そして1曲70分超えのブルックナーの交響曲第5番という大曲。聞き応えありました。音の重厚さとフィナーレの華やかなこと!最後の1音が空間にフワッと舞った気がしました。
夕方、急いで帰宅してご飯の支度をしてから2件めのコンサートへ。夜のコンサートはよく一緒に演奏させていただいているヴァイオリニストの沼田聡さんのリサイタルです。
一部はピアノの曽我部智花さんとモーツァルトとドビュッシーのソナタを満喫、2部はアコーディオンの宇根章浩さんとギターの宇根理浩さんとのトリオ演奏で民族系の音楽やシャンソンなどバラエティに富んだ演奏でした。色々なジャンルの演奏を聴けて眼福ならぬ耳福。聡さんのヴァイオリンの色々な魅力を聴けた機会でした。
しかしトータル5時間ほど生演奏のエネルギーを受けとめるのは聴く方もなかなか体力が要りまする…

「ちろ そろ ちろそろ ハーモニカとピアノのために」

  • 2023/12/04(月) 13:05:12

来たる12月21日我が師、和谷泰扶先生が作曲家池辺晋一郎先生の新曲を初演されます!
2020年に発表された黒マティックハーモニカのための独奏曲『ハーモニカは笑い、そして沸騰する』に続く2曲めです。ああ、東京に聞きに行きたかった。もしかしたらNHKラジオで放送されるとかされないとか。。また情報を入手しましたらお知らせいたします。

==================================

12/21(木)に迫った第29回「四人組とその仲間たち」コンサート。
当日初めて発表される新作について、作曲家の池辺晋一郎さんから届いたビデオメッセージと作品解説をご紹介します。

■池辺晋一郎《ちろ そろ ちろそろ ハーモニカとピアノのために》

演奏:和谷泰扶(harm.)、石岡久乃(pf.)
演奏所要時間:約8分

 ハーモニカのための作品を書くなんて考えたこともなかったのに、4年前に「ハーモニカは笑い、そして沸騰する」というソロ曲を書いた。今回と同じく、全音「4人組とその仲間たち」コンサートのための曲で、その後上梓され、数多い機会に再演されてきている。この予想もしなかった展開は、和谷泰扶さんという優れた演奏家との邂逅ゆえだ。その後和谷さんと何度もお付き合いするなかで、ピアノを伴ったハーモニカによるガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」などを聴いた。オーケストラの場合に比し、ブルーが何倍も濃いと言って過言でない。この小さな楽器が秘める強烈な表現力に圧倒され、今回、ピアノとのデュオを発想した。和谷さんのハーモニカに溶け合うピアノを、これまで何度となくお世話になってきた石岡久乃さんにお願いした。
 大手拓次(1887~1934)の「夜の時」という詩の一節がタイトルである。全篇は──  
  
 ちろ そろ ちろそろ
 そろ そろ そろ
 そる そる そる
  ちろちろちろ
 され され されされされされされ
 ぴるぴるぴるぴる ぴる
 
ほかに「昼の時」「朝の時」もある。いずれも、意味のなさそうな擬音の連鎖だが、なぜかそれぞれの時の空気が漂う。不思議だ。僕は拓次の詩がかねて好きだが、この9月に急逝した畏敬する友・西村朗にも拓次による合唱作品がいくつかある。この曲の脱稿は9月7日だが、西村が息を引きとったのはその日の夜。僕が彼の死を知ったのは翌日だったから、彼の死を知ることなく、彼も愛した拓次によるこの曲を書き終えていたことになる。この巡り合わせを重く受け止め、この曲を西村朗の霊に捧げたいと思う。(池辺晋一郎)

※コンサートの開催日時等は
コチラ

ハーモモニカ玉手箱vol.2 in厚木!

  • 2022/10/15(土) 00:47:20

ああ、楽しい旅路からもう5日も経ってしまったなんて!
今週の月曜日、ずっと楽しみにしていた「ハーモニカ玉手箱 vol.2」のコンサートに行って参りました!
IMG_8942.jpg
開催の会場は神奈川県の厚木市です。
新幹線に乗って行ってきたのよ〜♪
今回の旅のテーマは「まずはハーモニカのコンサート、それから横浜東京スイーツめぐり!」
たくさん美味しいものの写真が出てきますわよ。

ハーモニカ友のTちゃんに旅の段取りをして頂き、一路神奈川へ。
Tちゃんとは長いお付き合いでよく旅も一緒にしますが、ハーモニカを持たない旅は初めてです。(いつも演奏の関係の旅路なので。)
まずは朝早い新幹線に乗って出発しました。コンサート前に食べたいケーキがあったので♪
その前に京都駅の売店でで中村藤吉の季節限定のほうじ茶ゼリーを発見。一瞬「え、ココから?」と悩んだのですが、季節限定のマロンクリームに惹かれて朝ごはんとしてお買い上げ。
IMG_8934.jpg

お昼ご飯?は横浜駅でパリヤのケーキ。ピスタチオレモンのケーキをいただきました。
IMG_8935.jpg
それから横浜のチョコレートやさん「ブルーカカオ」というお店でお買い物。
そして大本命のコンサート会場へ。

生の音を大切にした、素晴らしいコンサートでした。
トリオあり、カルテットあり、ソロあり。初めて聴く曲もあれば楽譜の隅々まで知ってる曲も数多く。(だって同門ですから)出演者の皆さんは親しくしていただいている同門の方ばかりです。合宿やコンサートなどでもご一緒させていただいているお仲間の音を大舞台で聴くことができ感激しました。
そして同じ曲でも吹く人によってこんなにも違うものか、と改めて思いました。今、私が取り組んでいる曲もあり、大いに勉強になりました。
思えば、今年の1月、2月。私と友ちゃんも同じコンサートを開催したんだな。お客さんの立場で聞かせていただくに、なんだか夢のようです。
コンサートを聴いて、すぐにでも帰って練習したくなりました。私もやらねば!
関東方面の同門の皆さんにも久しぶりにお会いできて、本当に有意義なひとときでした。

さて。
帰ってすぐに吹かねば、などとのたまっていましたが。
翌日は横浜〜東京スイーツめぐりです!
スイーツ、といいつつも横浜来たら中華街も行かなきゃね、と朝から中華粥を食べに行きました。
IMG_8947.jpg

IMG_8952.jpg
それから名物、焼き小籠包!
IMG_8972.jpg
胡麻団子もお忘れなく!
IMG_8956.jpg
中華街から山下公園を散歩して次なる目的地はショコラビーンズカフェの濃厚チョコソフト!
IMG_8968.jpg
これが本当に私好みの味で!もう一個食べたかったくらい。ビターで酸味もあって・・・でも流石に2個は無理。
こちらのお店でもチョコレートを買い込み、今度は東京の自由が丘へ。Tちゃんがパリセ・ヴェイユという有名なお菓子屋さんに予約してくれていたのです。クイニーアマンとチョコレートクッキーをお買い上げ♪
IMG_8985.jpg
チョコレートのことばっかり出てきますが、好きなんです。明日死ぬなら、死ぬ前に食べたいものナンバーワンっていうくらい笑
こうして書いているとお買い物はしていますが、実際に食べた甘いものはそんなに多くはなかったりします。持って帰って食べたけどね!
なのに胸焼けして、最後の締めは新幹線の待ち時間のロイヤルホストで単品のオニオンスープを食べました。
IMG_8971.jpg
二日間でなんと。1日目10キロ、2日目12キロも歩いていました。うん、食べた分以上に消費してるぞ。満足感たっぷりの効率のいい旅路でした! 

IMG_8984.jpg
お家に帰って、中華街で買った花茶を淹れて頂きました。花が開くのをのんびり眺めつつ、ジャスミンの香りに包まれてああ、幸せ。

さて、帰宅後はまた日常に戻り、バタバタと日々の用事に追われています。本番がたくさんあってレッスン教える方、レッスン習う方、練習、リハ、本番、合間に打ち合わせ...以下繰り返し、って感じです。これはこれでありがたし!
頑張ります!

JEUGIAフォーラム御所南 発表会。

  • 2022/02/14(月) 17:17:58

昨日は JEUGIAフォーラム御所南教室の合同発表会でした。
コロナ禍で教室自体が閉まっていた時期を経て、2年ぶりに発表会が開催されました。
新しい建物に移転してからの初の発表会になります。
所属する全教室の生徒さんが出演資格がありエントリーでき、いつもはお客さんも入ってのコンサートになるのですが、今回はやはり密を避けるために4部に分け開催、観覧できるのは出演者とその家族2名まで、と万全を期して開催されました。
ビルの4階にある会場は背景が御所のお庭という絶好の景色です。
IMG_5721.jpg

そんなわけでお客さんは少なかったのですが、私のクラスからは2名の方がトミー・ライリーの「セレナーデ」とバッハ/グノーの「アヴェマリア」で参加してくださいました。
曲自体は以前から練習されてきた曲ですが、11月から発表会に向けて取り組まれ、やはり人前で演奏する、という覚悟を持って練習を開始されてからは目に見えて上達されました。
発表の場は大事だなあ、としみじみ思います。
小原さん

南さん
お一方は奥様がピアノ伴奏をしてくださり、ご夫婦での出演をしてくださいました。
さすが息もぴったりで、きっとたくさん練習されたのだと思います。
また普段は個人レッスンですので、他の生徒さんの様子を知る貴重な機会であり、「自分ももっと頑張ろう。」というモチベーションが生まれるきっかけにもなったように思います。

何よりコンサートを終えた後の晴れ晴れとした良いお顔を拝見し、私も喜びを味わいました。
また次の機会に向けて力をいただきました。
次は私の番!
2/18のコンサートまで秒読みです!
ローム表のコピー
しつこいけどちょっとでも見てもらえるように貼っておく〜!