FC2ブログ

気づけば12月、お知らせ2つ♪

  • 2020/12/04(金) 00:45:09

気づけば、12月!早っ!
今年はいつもにも増してあっという間の1年だったような気がします。
コ・・・もう、触れたくもないから、今はいいかあ。ああ、でも感染対策は忘れてませんから!
さて、今日はお知らせが2つです。
今週末、ティータイムに演奏会をいたします。私、たぶん今年の演奏はこれで最後かも。
ZEST御池のレストラン『FOREST』さんでギタリストの松下優さんとティータイムに演奏いたします。
広い店内で、感染対策を講じて実施いたします。
ご予約はもちろんのこと、当日ブラりとお立ち寄りもOKです。(そりゃあ、ご予約いただけると心づもりができるのでありがたいですが。)お待ちしております!!
IMG_0569.jpg
もう1つ、明日(もう今日やん!12/4)はYouTubeでのトークライブ配信です。
先週は番外編で鳥取在住のクロマチックハーモニカ奏者 坂上和佳子さんの配信を見て楽しんでおりました。
優しい語り口調の素敵な方でした(^^)
このピンクのロゴを見ながらチャットでやりとりしていたせいかまだ来週のような気がしてた!明日やった!
明日(12/4)のお題は「日頃の練習で使える機材について語る!」です。
以前ちょこっとアラシ?冷やかし?的なコメントが入ったこともあったのですが、若干対応に気を使いつつ終了後に「ええ!?想定外の事態、もしかして私ら若く見えてた?!」と逆に面白がって盛り上がる二人だったのでした。・・・あかん、発想がオバ・・・モニョモニョ
脱線も大歓迎です、ご参加お待ちしています♪
125350202_799661050601055_2755449616625001879_n.jpg
https://youtu.be/0HEOW9AQIK8
日頃の練習で使える機材について語る!

『ハーモニカ女子の徒然ばなし』明日は8回目!

  • 2020/11/19(木) 11:19:38

125350202_799661050601055_2755449616625001879_n.jpg
恒例『ハーモニカ女子の徒然ばなし』、明日は第8回です♪
今回のお題は「普段の練習内容、晒します?!」
日常の練習にどんなメニューをやっているのか、今まで取り組んだ練習方法、気持ちの持ち方など。
もちろん質問も大歓迎です。
明日11月20日 20:00~ ↓リンクはこちら
第8回ハーモニカ女子の徒然ばなし
普段の練習内容晒します!

今日も楽しく配信終了♪

  • 2020/10/10(土) 00:37:32

今日も楽しく『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信を終了いたしました。
本日のお題はバルブの張り付きや基本的なお手入れのことなどについて、でした。
今日はウォーミングアップの仕方やバルブの張り付きがましになる貼り方とか、使いやすい接着剤のこととか、まあまあ有意義な小ネタ情報もあったんじゃないかと思う(笑)

次回配信は10月23日(金)20:30〜です♪

IMG_0116_202010092334350d0.jpg

3E1E7A57-CECE-414F-B080-9EDD5735E2A8.jpg

そろそろバルブのくっつく季節です...『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信予定♪

  • 2020/10/08(木) 08:07:23

この数日で急に秋の気配が深まった気がします。
台風が通り過ぎたらさらに季節は進むのでしょうね。

我が家のムラサキシキブもだいぶ色付いてきました。
見切り品でお店の片隅にしょんぼりいた20センチくらいの小さな苗でしたが、3年経った今、1メートル近い大株になっています。予定外f(^^;
IMG_0072.jpg

メダカ水槽にも変化が。
なんと卵が孵化して稚魚が7匹生まれました。
親メダカが卵を持っていたのは知っていたのですが、いつも知らない間にどこかに無くなっていて全然期待していませんでした。体長5ミリくらいの小さな小さなメダカ。うまく育つといいな。
IMG_0020.jpg

さて今週は『ハーモニカ女子の徒然ばなし』の配信があります♪
「そろそろバルブがくっつく季節ですね。」
ハーモニカ吹きの秋の時候の挨拶?
バルブのことや基本的なメンテナンスのことについてお話する予定です。

『ハーモニカ女子の徒然ばなし』
10月9日(金) 20:30〜
日々のメンテナンス、そろそろ温めも必要になる季節です!


直接リンクはコチラ↓
ハーモニカ女子の徒然ばなし

ハーモニカ(管楽器)女子必見!演奏時に塗れる口紅♪

  • 2020/08/30(日) 12:58:08

先日のYouTube配信の時にお話していたのですが。
ハーモニカ女子の皆さん、そして管楽器女子の方に朗報です!
発見しました、塗ったまま演奏できる口紅を。
私はハーモニカを本格的に始めてからすっかり口紅とは無縁の生活を送っていました。
演奏しない日はつけたらいいやん、って?
でも一回塗ってから拭き取っても完璧には落ちないのです。
で、そのまま練習するとなんか楽器に引っかかって演奏しにくいから、結局滅多に塗らなくなっちゃったわけです。サユリさんも曰く「冠婚葬祭の時に慌てて探す…」一緒や😅💦
数年前から「ティント系メイク」とやらがうら若いオトメたちの間で流行っていたのは知っていたのですが、その中にハーモニカ女子にピッタリのものがあったとは露知らず。ティント、とは染めるという意味だそうです。上に塗るタイプのメイクとは違い、肌に色素を染み込ませるタイプの化粧品です。
発見したきっかけは、最近自分の演奏動画を見て「顔、白っ!顔色悪っ!」と思い、ふと他の管楽器女子たちはどうしてるのかなあ、と思ったこと。
とりあえずネットで検索してみました。便利な世の中ですね。
フルートを始め金管楽器女子は案外本番だけ口紅アリで吹いてる方もいるみたい。楽器についても拭いたらOK、というのが大きな理由。もちろんコンディションが変わるから絶対にしない、という方もおられます。
一方、木管楽器はリードに紅がつくのが嫌だという方多し。わかります。いやだよねえ。
しかしながら、最近のティント系口紅は優秀でとっても落ちにくく、本番でドレスアップした時は口紅を塗る方も多いようです。
男性陣にはピンとこないと思いますが、舞台用のフルメイクをして唇に色が無いということのなんとアンバランスなことか。すごく顔色が悪く見えるのです・・・
それにしても歌口に唇を擦り付けるハーモニカはもっとも口紅と縁遠い楽器であることは間違いありません。
でも、あったんですねえ。
IMG_9166.jpg
『ベリサム マイリップティントリップパック』という韓国コスメです。
この口紅はパックタイプの口紅です。(そんなんあるの初めて知ったし。)
今から数年前にとても流行ったらしいのですが、すっかり諦めていた私は知りませんでした~
加えて申しますと、10代の学生さんとか、ウンとお若い女子たちの間で流行ってたらしいんですねえ。知る由もがな。。。お値段もデパートコスメと違ってとってもリーズナブルです。
では使い方、使い心地のレポを。
今回顔のドアップ出しまくりで大変恐縮です・・・
簡単に言うと唇に塗って、乾かして、剥がす。
まず開けると匂いの強烈さに驚きます。わざとらしいベリー系の香り。好き嫌いが分かれるところですが、我々ハーモニカ女子には匂いがなんだ!本番で綺麗になる(?)という目的のためには大したことではありません。(どうせ剥がしちゃえば匂いしなくなるしね)
ジェルタイプなので紅筆で塗ったほうが綺麗に塗れます。
IMG_9260.jpg
これが塗った時の色がとんでもない色!
蛍光ピンクだったり、人を喰ったかのように滴る赤だったりf(^^;
遊び心満載のメイクグッズです。
塗ったあとは口を半開き状態で乾かします。
涎垂れそう・・・5分くらいで半渇きになってきてちょっと楽になります。
完全に乾くまで10~15分くらい。
乾いたら口角の方から剥がします。ぺりぺり剥がせて脱皮みたいで面白いです。
IMG_9261_202008301244173c4.jpg
結構しっかり色付いています。
でもここで唇を舐めると、激マズです。酸っぱいようなしょっぱいような。
そこで濡らしたコットンなので軽く拭います。
コットンで吹く前に少し時間を置いて乾かした方が色持ちが良いような気がします。
拭くと多少色がコットンにうつりますが、それとともにマズイ味も無くなります。
IMG_9259.jpg
完成♪ちょっと拭きすぎたかな。
こちらは↓ビフォアです。顔色悪いよね・・・
IMG_9258.jpg
激しい曲を一曲吹いてみましたが大丈夫。
演奏のコンディションも変わりません。
IMG_9161.jpg
楽器にもほとんど付きません。
試しに上からいつも塗る薬用リップを塗って吹いても大丈夫!
口裂け女になりません。
素晴らしい♪今時ならばマスクにもつかないしね!
しかしながらパーフェクトではありません。
デメリットも書き出しておきます。
●普通の口紅のようにくっきり感はありません。ほんのり色づいてる感じ。(それでも塗ってないのと全然違うけど)
●香料がきつい。
●剥がしたての時の唇の味のマズさ(拭くことで解消)
●色素で染めるパックタイプなので刺激は強い方だと思います。肌の弱い人には如何なものか。
●唇のコンディションが悪く荒れているときに塗るとムラに染まります。
●韓国コスメの安全基準はクリアしているらしいけど、日本よりは緩いはずなので大丈夫?
●上手に塗るのにちょっとコツがいる。(何回か試してみればOK)
●落ちない、とは言ってもずっとつけたての発色がキープされるわけではない。(そりゃ当たり前か。でも唇以外にはみ出すこともない。)
それでも少し色みが唇にのるのは嬉しいです。
ただ、流行ったのは数年前、いつ廃盤になるかわかりません。
すでに2本で1,000円くらいでタタき売られているし、品切れになった色の再入荷もない様子なので・・・
やっぱり古くなると変質するし、買いだめにも限度があるのよね。
できることなら長く販売してほしいorもっと良い商品が出てきてくれることを願うばかりです♪
















[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]【1+1】[Berrisom/ベリサム] My Lip Tint P...
価格:999円(税込、送料無料) (2020/8/30時点)




色見本の色と実際の色(楽器吹くにあたってコットンで少し拭き取った際の色)はだいぶ違います。
濃いめの色でしっかり染めてから余分を拭き取るイメージなので案外濃い色の方が良いみたいです。
ちなみに私が試した色はヴィヴィッドスカーレットでした。